協力して工事を終わらせる

このコラムをシェアする

作業員のことを知る

たくさんの作業員が現場にいますが、それぞれによって得意なことや性格が変わります。
個性を踏まえて、誰にどの仕事を任せるのか現場監督や責任者は考えなければいけません。
自分がキャリアアップして、そのような立場になった時に困らないよう、他の人とたくさんコミュニケーションを取り個性を理解してください。

するとみんなをまとめやすくなり、スムーズに工事が進みます。
キャリアアップすると、先頭に立ってみんなを支えたり、引っ張ったりする仕事が増えると思ってください。
たくさんの知識を覚えたり、技術を磨いたりすることは大切です。
しかしそれだけでは、キャリアアップできません。
みんなが協力して、仕事を進められる雰囲気作りも必要です。

良い印象に見られるように

明るく挨拶をすることで、こちらの印象が良くなります。
すると他の作業員も信頼してくれますし、心を開いてくれるでしょう。
チームワークが良くなるメリットがあるので、積極的に挨拶をする意識を持ってください。
信頼されると、この人に付いて行きたいと思われるようになります。
それがキャリアアップに繋がるので、信頼されるように仕事を進めてください。

コミュニケーションを取るのが苦手な人も見られますが、そのままではキャリアアップできません。
まずは、自分のコミュニケーションを高めるよう特訓を行ってください。
進んで挨拶をしたり話しかけたりすれば、自然と距離を縮められます。
焦らなくて良いので、自分は信頼できるとアピールしましょう。