疑問をすぐに解決する

このコラムをシェアする

積極性を見せつけよう

自分は仕事に対してやる気を持っている、積極的だと上の立場の人にわかってもらってください。
そのために、質問するのも良い方法です。
初心者は工事をする時に、わからないことが多いと思います。
命令されても理解できなかったら、もっと詳しく聞いてください。
正しい答えを聞いてから作業に取り組むと、安全性も高まるのでおすすめです。

しかし現場監督や責任者に質問する時は、タイミングを見計らってください。
相手が忙しい時に話しかけても、答えてもらえませんし迷惑だと思われます。
するとこちらの印象が悪くなるので、相手の作業がひと段落ついた時を狙って質問しに行きましょう。
現場監督や責任者が忙しい様子だったら、他の作業員でも構いません。

判断できない事態が起こった時

作業をしていると、トラブルが起こってしまうかもしれません。
その時は自分で解決しようと思わないで、しっかり報告してください。
工事業界で働く時は、連絡や相談、そして報告が非常に大事です。
些細なことでも良いので、困ったことが訪れたら現場監督や責任者に伝えてください。
内緒にしていると、後でトラブルに気づかれた時にこちらの印象が悪くなったり、信頼を失ったりします。

早く上の立場の人に伝えることで、解決できるかもしれません。
仕事をしている途中でトラブルが起こるのは仕方がないことなので、どう対処するかという部分が重要です。
うまく対処すれば、臨機応変に対応できるスキルがあると認められるので、キャリアアップに繋がります。